災害ボランティアセンター

1、災害ボランティアセンターとは?
 災害ボランティアセンターは、災害時に被災者の生活復旧を行うためにボランティアを受け入れ、被災者のニーズ(必要としていること)につなぐはたらきをします。

 <災害ボランティアセンター設置の手順>
   災害発生  被災状況の確認  災害ボランティア設置の判断 
   災害ボランティアセンター開設の準備 ⇒ 災害ボランティアセンター開設の周知 
   災害ボランティアセンター開設

2、災害ボランティアセンターの主な業務
 (1)ボランティア受付
 (2)被災者からのニーズ(必要としていること)の受付
 (3)マッチング・オリエンテーション
 (4)資機材の貸し出し
 (5)現場での活動
 (6)ボランティア活動報告

3、平時の主な業務
 (1)災害ボランティア養成講座の開催
   災害時に活動していただけるボランティアの養成を行います。
 (2)災害ボランティア登録・あっせん
   災害ボランティアの登録を行い、活動を紹介します。
 (3)災害ボランティアに関する研修等
   必要に応じて、災害ボランティアに関する研修会等を開催します。
 (4)ボランティア活動保険の加入促進
   災害ボランティアに参加する際は、ボランティア活動保険(天災タイプ)に加入しましょう。
   ※ボランティア活動保険

               <平成26年8月の災害ボランティア活動の様子>
  
  
           
            <平成27年9月の災害ボランティア活動の様子>